監修・山下晃功(島根大学名誉教授)

編集・大谷 忠(東京学芸大学大学院 教授)

「ミニチュアから実寸大まで、 初心者でも簡単に丈夫な机

いす・ラックを作れる」など今の時代に反映した木工の革命本。

また材料力学、構造力学、人間工学

さらにはSDGs(持続可能な開発目標)に関連した内容など

誰でも簡単に手に入る「合板」という材料に視点を置き

新たな観点から大いに学べる要素盛り沢山であります。

この本にも出てくる最大のキーワード

「合板DL・モジュール木工」

Ton-tonはこちらを共同開発しキット化させていただきました。

4月15日 海青社様より発売です。

以下PDFチラシからも発注可能です。

詳しくは海青社様へお問い合わせください。

海青社 

http://www.kaiseisha-press.ne.jp/